綾瀬はるか「紅白司会リベンジしたい」自分のふがいなさ反省!

印刷

   去年の大晦日(2013年)のNHK紅白歌合戦で紅組司会をつとめた綾瀬はるかが、スキンケア化粧品の宣伝トークショウに登場して、紅白の司会で失敗しちゃったと反省の弁を語った。綾瀬は「お歌とかもあったりで、思ったよりすごく緊張して、失敗もしちゃいました」と話す。何度も噛んだり、東日本大震災の特別コーナーで歌いながら泣き出したりは情けなかったという。

「そのたびに嵐やいろんな方に助けていただきました。もし、また司会をやらせていただく機会がありましたら、もっと歌手の方を気持ちを送り出せるように練習して出たいです」

   いや、その自然なボケやハプニングが綾瀬の魅力で、それは紅白司会でも好評だったんじゃないかな。来年も紅組司会、NHKの幹部に検討していただきたい。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中