2018年 12月 18日 (火)

<家、ついて行ってイイですか?>(テレビ東京系)
タクシー代もつから自宅見せて!終電乗り遅れカップルほほえましいプライベート

印刷

   テレビ東京系の月曜深夜11時58分の枠は月替わりで新しいバラエティ番組を放送する。1月はこの「家、ついて行ってイイですか?」を放送している。終電を逃した人に、自宅までのタクシー代を番組が負担する代わりに、自宅を撮影されてもらう。月曜夜の「Youは何しに日本へ?」や、特番で放送された「どうして笑っていたんですか?」と同類のテレ東らしい企画である。

玄関入るとすぐ…エッ、なんでネギなの?

   東京・渋谷で飲み会後の終電を逃したあるカップルと交渉成立した。23歳のギャル風の女性と29歳のサラリーマン風だ。自宅は神奈川県の鷺沼と相当遠いので、タクシー代を払ってくれるのは願ったり叶ったりだったようだ。タクシー内では、酔っぱらっているためか女性はしゃべり続ける。「これを機に『結婚します』って言っちゃえよ」などと彼氏を激しく挑発。鷺沼までのタクシー代は8070円だった。

   部屋に入ると、なぜか玄関にネギが置いてあったり、作り置きのカレーがあったりで、これがなかなか面白い。こぎれいに整理整頓してあって、几帳面な彼女なのかもしれない。彼氏については、「子供みたいでかわいい」という。風呂の脱衣場にバスタオルを置いておかないと濡れたまま出てきちゃうから、いつも置いてあげていると話し、「早く嫁になりたい」と言う。

   生活感みたいなものが見えてきて、ほほえましくていい番組だ。1月27日(2014年1月)の放送でこのテーマは終わるが、続編を望みたい。(放送1月20日深夜11時58分~)

鯖世 傘晴

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中