「ごちそうさん」ふ久役・松浦雅「今週から出演。オープニングで名前が流れた時は感激しました」

印刷

   ドラマ「ごちそうさん」(NHK)に1月27日(2014年)から出演している松浦雅(18)が「オープニングで名前が流れた時は感激しました…!」とブログで話している。松浦は主人公の長女・ふ久の女学生時代から20代にかけて演じる。

   放送を見て「あんなにドキドキした朝は久しぶりです。明日もドキドキだ!」と興奮する。ふ久は物理に異様なまでの関心を抱く少女で、27日も円周率を唱えるシーンがあった。以前出演した舞台でも円周率を暗唱する場面があったといい、「私ってそんなに円周率が似合いますか?円周率キャラ?」と笑う。

   ふ久と違って松浦は「勉強はそんなに好きじゃない」そうだ。天体の授業は好きだというが、いつも「先生なに言ってるんだろ わかんない ねむい ねむ…」と夢のなかへ行ってしまうという。高校卒業を目前に「ゆっくり大人になりたいな!」といい、「明日も思春期ふ久を、よろしくお願いしますっ」と呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中