肋骨骨折のなだぎ武、自宅療養終える 「骨の軋みを押さえつつ仕事復帰」

印刷

   骨折で自宅療養していたお笑いグループ「ザ・プラン9」のメンバーなだぎ武(43)が2月1日(2014年)、仕事復帰したことをブログで報告した。

「1週間ちょっとの自宅療養を終え、残った痛みと歪んだ骨の軋みを押さえつつ、今日から仕事復帰。。」

   なだぎは1月19日、ザ・プラン9の公演中に突き飛ばされる演技をした際、長机に胸部をぶつけて肋軟骨を骨折し、全治3~4週間と診断されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中