2018年 6月 22日 (金)

肋骨骨折のなだぎ武、自宅療養終える 「骨の軋みを押さえつつ仕事復帰」

印刷

   骨折で自宅療養していたお笑いグループ「ザ・プラン9」のメンバーなだぎ武(43)が2月1日(2014年)、仕事復帰したことをブログで報告した。

「1週間ちょっとの自宅療養を終え、残った痛みと歪んだ骨の軋みを押さえつつ、今日から仕事復帰。。」

   なだぎは1月19日、ザ・プラン9の公演中に突き飛ばされる演技をした際、長机に胸部をぶつけて肋軟骨を骨折し、全治3~4週間と診断されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中