2018年 8月 21日 (火)

時任三郎「某公的機関の書類に『トキ ニンザブロウ』と書かれていた。複雑な心境」

印刷

   2月4日(2014年)に誕生日を迎えた俳優の時任三郎(56)が、思わぬ誕生日プレゼントをもらったとツイッターで明かした。時任は4日に「某公的機関が発行した某書類」を受け取ったが、そのフリガナ欄に「トキ ニンザブロウ」と書かれていたのだという。

   時任三郎は「トキトウ・サブロウ」であり、「トキ・ニンザブロウ」ではない。ドラマ「古畑任三郎(フルハタ・ニンザブロウ)」の主人公名は、よく時任が「ニンザブロウ」だと間違えられるというエピソードから生まれたとされるが、お堅い書類でも間違えられて「複雑な心境の56歳の誕生日」だと語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中