高梨沙羅みんな見た!真夜中のナマ中継に高視聴率…スノボー銀・銅も人気

印刷

   ソチ五輪ジャンプ女子ノーマルヒル決勝で、日本の高梨沙羅はいまひとつ踏切りのタイミングが合わず4位に終わったが、やはりテレビ人気は高かった。競技はNHK総合がきょう12日午前2時過ぎ(日本時間2014年2月)から中継放送したが、1回目のジャンプの2時30分~3時25分の平均視聴率は6・0%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)、2回目のジャンプの3時25分からが9・6%だった。真夜中の時間帯に10%近い視聴率は高梨の人気を物語っている。

   スノーボード男子ハーフパイプ決勝は12日午前2時30分からTBS系が中継放送し、平野歩夢の銀メダル、平岡卓の銅メダルをいち早く伝え、やはり視聴率は7・0%と高かった。2つの競技を多くの日本人が見守っていたわけで、きょうは眠くてという人が多そうだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中