スノボHPで銀・銅メダル!成田童夢「本当におめでとう!自分も別の形でもう一度貢献したい」

印刷

   ソチ五輪のスノーボード男子ハーフパイプで平野歩夢選手(15)が銀メダル、平岡卓選手(18)が銅メダルを獲得した。この快挙にトリノ五輪の日本代表・成田童夢(28)が「本当におめでとう!!!!!」と2月12日(2014年)にブログで喜んでいる。

   成田の出場から8年がたつが、後輩たちの活躍を見て「自分も何か別の形でもう一度スノーボードに貢献したいと思った!」と語る。しかし、選手としてではなく、4年後の冬季五輪で女子選手が「メダルをかっさらえる」ようにしたいという。

   「気持ちはまだまだ現役だ。『夢』の字が伊達じゃないところを、ホントによく見せつけてくれた!!!」と、名前の「夢」仲間の健闘を喜んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中