「明日ママ」なんか見てる場合じゃないヨ!渡部暁斗の「銀メダル」テレ東・BS1中継放送に食われて視聴率また最低更新

印刷

   全国児童養護施設協議会などから偏見や差別を拡大すると抗議を受けている日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」(水曜よる10時)の平均視聴率がさら下がって最低記録を更新した。12日(2014年2月)放送の第5話の平均視聴率は11・6%で、前回よりも1・5%下がった。

   この時間帯にはテレビ東京がソチ五輪のノルディック複合個人ノーマルヒルを中継放送していて、「明日ママ」が始まった10時は、渡部暁斗選手の銀メダルが決まった直後で、解説の元ノルディック選手の荻原次晴キャスターが、「みなさん応援ありがとうございました。本当に苦しかったんです」と男泣きしている瞬間だった。ここでチャンネルを替えた人はまずいなかっただろう。その後も表彰式のフラワーセレモニーと見逃せないシーンが続いた。

   テレ東の中継は10時18分で終わったが、NHK‐BS1がソチ五輪ハイライトを続けて放送していて、「明日ママ」はすっかり食われた格好だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中