2018年 7月 19日 (木)

名古屋・無差別殺人暴走で供述「動機は簡単に説明できない」バラバラ家族に原因?

印刷

   名古屋駅前で自動車で歩道を暴走して13人にケガを負わせた事件で、容疑者は家族のことで悩みがあったと話す一方、動機は「簡単に説明できることではない。ひとつやふたつの理由ではない」と供述しているという。容疑者は頭をケガして職につけないことで悩み、近所の民生委員に相談していた。

家庭内暴力?

   司会の羽鳥慎一「(一家で暮らしていた家から)家族が全員出て行って、一人暮らしになってる」

   舘野晴彦(月刊「ゲーテ」編集長)「秋葉原事件では社会が彼を弾いたと言われたが、これはまず家族間で何かあったとしか想像できない」

   舞の海秀平(スポーツキャスター)「家族を困らしてやろうという気持ちが強かったのでは。(家を出ていくという)家族の対応もおかしいし、もしかするとこの息子は家でかなり暴れて手が付けられなかったのかもしれない」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中