「ウンコしたあ」自分で教える大型インコ!「申し訳なさそうな言い方かわいい」

印刷

   先頃、インドでオウムが殺人事件の捜査に一役買ったというニュースが世界に流れた。ある女性が殺されたあと、オウムは女性の義理の甥が来るとおびえたような反応を見せた。また、女性の夫がいろんな名前をあげていくと、甥の名前に対してだけ反応して金切り声を上げたというのだ。

   「オウムは見ていた!」とは、なんだか少々できすぎた話のようにも聞こえる。だが、たしかに動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でも、インドの話ほど劇的ではないにしろ、オウム・インコ類と人間のコミュニケーションを通して、彼らの賢さを感じることができる。

部屋の中をうろうろした後に「ブリッ!」

   ヨウムの「バズくん」も思わぬ一言を発して一躍人気となった一人、いや一羽だ。ヨウムは体長が約30センチを超える大型のインコで、オウム・インコのなかでもとくに賢いのではないかと言われている。

   動画のなかでバズくんは、部屋の中をうろうろと歩き回ると、しばし立ち止まる。そして「ウ○○した…。」と自己申告。たしかに「ウ○コ」していたのだった。そして、この告白が「可愛い! 何度見ても笑えます!」「本物の子供みたい」「申し訳なさそうな言い方が可愛らし過ぎます」と大好評を博したのである。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中