2018年 7月 20日 (金)

連続殺傷事件「きのう目撃者」「けさ容疑者」レポーター騙されたふりしたり追及したり…

印刷

   千葉県柏市で起きた連続殺傷事件で逮捕された24歳の容疑者は、現場のすぐそば、刺殺された被害者と同じマンションの住人で、なによりきのう5日(2014年3月)の「モーニングバード!」で、目撃者としてフィーチャーされていた男であった。

高村智庸リポーター「変にリアリティあったりしてウソっぽかった」

   放送で使われた容疑者の証言はせいぜい数分間だが、実際には40分間にわたって報道陣の取材に答えていたという。その模様がきのうよりもフィーチャーされると、スタジオでは「内容をよく聞くと、矛盾だらけですね」(羽鳥慎一キャスター)、「記者の方が『こうですか?』と聞くと、それに乗って答えるけど、さっき言ってたことと矛盾している。(記者の)みなさん、ウソっぽいなという印象はあったのでは」(タレント・高木美保)といった声が上がった。

矛盾だらけ

   取材の場にいたという高村智庸リポーターは「牛刀らしきもので笑いながら刺したなど、具体的な部分にはリアリティはあるなと感じたが、(取材が)終わってスタッフと、すごいウソっぽいね(と話した)。とにかくウソっぽいなというのがボクの印象ですね」と話す。

   何はともあれきのうはきのうで、総じてウソっぽい容疑者の話が辻褄の合うようなカタチで「目撃証言」として流れたようである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中