市川海老蔵「娘の初舞台なんとかおわった。よくやった…ありがとう」

印刷

   市川海老蔵(36)の娘・麗禾(れいか)ちゃん(2)が3月6日(2014年)に初舞台を踏んだ。海老蔵はブログで「なんとかおわったみたい… 終わってママにだきついた… よくやった… ありがとう」と報告している。この日の舞台は熊本で行われ、熊本県のゆるキャラ・くまモンも舞台に上がった。

   日本アカデミー賞・優秀主演男優賞(映画「利休にたずねよ」)の海老蔵は、7日の授賞式に出席できない。代理として出る妹・市川ぼたん(34)に「万万が一…最優秀だったら壇上で話してね」と電話したところ、「それ当日ゥーいうぅー」と焦っていたと語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中