横浜・18歳女性殺害男「二重生活」自宅では妻にDV、愛人に生活費出させて同棲

印刷

   おととい12日(2014年3月)、横浜市のマンションで飲食店アルバイトの河村麻那さん(18)が首を絞められて殺害されていた事件で、神奈川県警はきのう交際相手の男を逮捕した。運転手の西田猛容疑者(38)で西田には妻子があり、『二重生活』を送っていた。

近所の評判「夜になると外出する不思議な金持ち」

   阿部祐二レポーターが西田の二重生活を伝える。「西田容疑者は妻と子供2人の家庭があって、昼間は去年新築で購入した家にいたようです。普段は2人の子供と公園などで遊ぶ様子も目撃されていますが、一部では『奥さんがDVにあっている』という話もありました。また、ベンツ、アルファードなどを次々と買い替えるため、『金持ちなんだな』とも思われていた。でも、夜になるといなくなることが多かったため、近所の人は『仕事の関係でいなくなってんのかな』と思っていたそうなんです。きっと夜は河村さんの家に行っていたんでしょうね」

遺体の引き取り手

   河村さんは以前勤めていたお店で西田と知り会い、河村さんが生活の面倒を見る形でマンションで同棲していた。初めは西田に妻子があることは知らなかったという。「ところが、妻子があることがバレて2人の関係がまずくなったんじゃないかと思われます」(阿部)

   河村さんのアルバイト先の店長によると、「身寄りがいなくて、子供の頃、施設で育ったということでした」

   キャスターのテリー伊藤「身寄りがないということで、実はいま河村さんの遺体の引き取り手がいないんだそうです」

(ヤスベエ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中