2018年 10月 17日 (水)

<アメトーーク!若手プレゼン大会>(テレビ朝日系)
新企画案「声ヘンテコ芸人」集めろ!出川哲朗、安大・クロちゃん、チーモン・白井…

印刷

   若手芸人が番組企画を持ち込んでプレゼンするバラエティーで、昨年6月(2013年)に放送された第2弾である。前回はジューシーズ松橋が「掃除大好き芸人」というアイデアを持ち込んで実際に放送された。今回の気になる企画案をピックアップしておこう。

   「オジンオズボーン」篠宮暁は「特撮芸人」のプレゼンで、「好きな敵キャラ」というのをやったらどうかという。普通は敵キャラはヒーローに倒されて死ぬが、そういう死に方ではなかった敵役を紹介していくというものだ。セミの怪人なので寿命で死んだという「クッツク法師」(『忍風戦隊ハリケンジャー』)、死の霧という毒ガスを出す最強怪人「ピラザウルス」(『仮面ライダー』)はジャックしたバスの中で死の霧を吐くが、自分が吸って死んだなどなど。特撮は珍妙なネタがいっぱいある。これ、結構面白くなるんじゃないか。

すぐやってほしい「うっすらハゲかけている芸人」「ホームセンター大好き芸人」

   「三四郎」の小宮浩信は「声ヘンテコ芸人」をプレゼンした。出川哲朗や「安田大サーカス」クロちゃん、「チーモンチョウチュウ」白井鉄也をあげる。その他では「うっすらハゲかけている芸人」「ブス受け入れられない芸人」「ホームセンター大好き芸人」「やさぐれ芸人」なんかがあって、どれもすぐやってほしいなあ。(放送3月8日深夜3時26分)

鯖世 傘晴

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中