逆恨み部下「元上司の夫婦」殺傷して放火!すぐキレる職場のトラブルメーカー

印刷

   身勝手な男による身勝手な犯行だった。愛知県豊川市で今月5日(2014年3月)、住宅が全焼し夫婦が死傷しているのが見つかった事件で、夫の元部下の男がきのう19日、奥さんを刺して殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で逮捕された。夫の殺害や放火についても認める供述をしているという。男は仕事を解雇されて恨みがあったといっているが、夫は上司として言い渡しただけで逆恨みされた格好だ。

宅配業者装って侵入―奥さん縛って帰宅待ち伏せ

   逮捕されたのは住所不定無職の久保知暁容疑者(42)で4日午後1時半ごろ、会社員・新井義介さん(61)方に宅配業者を装って訪れ、応対にでた妻・博子さん(59)にスプレーをかけて侵入し手足を縛った。そのまま待ち伏せし、帰宅した新井さんの首を包丁で刺して殺害し、博子さんの胸にもけがを負わせた。一夜明けた5日午前3時50分ごろ、家に火を放ち車で逃走したとみられている。

夫が目の前で…

   捕まったのは現場から300キロも離れた香川県高松市の入浴施設だった。風呂から上がってロビーに出てきたところを、愛知県警の3人の私服警官に取り押さえられたという。

同僚と衝突し配置転換の先々でまた問題…たまりかね解雇

   久保は新井さんの部下だったが、ふたりの間に直接のもめ事があったわけではない。久保は職場のトラブルメーカーで、ふだんはおとなしいがキレやすく、同僚としばしば衝突し配置転換しても行く先々で問題を起こした。たまりかねて解雇することになり、去年6月(2013年)に、立場上、上司の新井さんが伝えたが、「なんで俺が」などと不満を述べていたという。新井さんはしっかりした指導力のある親分肌の管理職だったという。

   久保は犯行前に住んでいたアパートを解約しており、計画的だったようだ。新井さん方に侵入してから放火して逃走するまで14時間以上も家に居座ったことになる。

   キャスターのテリー伊藤は「奥さんは夫が刺された様子や、その後の状況も見て知っていると思うんですよ。助けたいのに助けられない。地獄ですよね。最後に夫婦でどんな言葉を交わしたのか」と夫婦の心情を思い遣った。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中