亀田興毅、引退発表「エイプリルフール。今年は見事に嘘をつけた!これからもバリバリ根性で走りまくる」

印刷

   プロボクサーの亀田興毅(27)が4月1日(2014年)に「引退」を発表した。プロ入り10年目にあたり、これまでのボクシング人生を振り返り、「って事で本日を持ちまして、『浪速乃闘拳』は引退します。ありがとうございました!」と語っていた。

   夜になって亀田は「お騒がせしてすいませんでした…って今日はエイプリルフールやからなぁ…(笑)」とネタばらし。関係各所から「引退するんですか?」と心配の声があり、「いやぁ~でも今年は、見事にうまく嘘付けたな」とほくそ笑んでいる。

   30歳までの夢は「これから」だと語り、今後も「夢は大きく、誰も信じられへんぐらいの夢を持ち、その夢を叶えるために全力でいく」と宣言。「『亀田興毅』はまだまだ、バリバリ、根性で走りまくります」と語っている。なお亀田は07年のエイプリルフールにも「本日をもって亀田興毅は引退します」と話していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中