2019年 5月 24日 (金)

NASA「次世代宇宙服どれがいい?」一般投票で決定!1着10億円

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   NASA(米航空宇宙局)が次世代宇宙服のデザインを一般投票で決めることになったという。どうせ予算不足を巻き返そうと受けを狙ったキャンペーンに違いないのだが、面白いことは面白い。さっそく司会の加藤浩次が「ボクらでも投票できるんですか」と乗った。

背中・胸・両腕一体のジャケットに、長ズボンの上に半ズボン

   NASAが発表したイラストは3つ。基本構造は同じで、上半身は完全な半球型のヘルメットを支えるように後頭部から背中・胸・両腕までが一体となったジャケットで、下半身は長ズボンのうえに半ズボンをはいた感じだ。これまでより軽装に見える。

私も投票!

   どれもグレーが基本のようだが、グレーにも色があり、その濃淡にライトブルーや黄色の蛍光で胸や背を縁取っている。3つのうちどれがいいかというわけだ。自分でデザインを出すわけじゃない。

   森圭介アナは「作業中にどこにいるかがよくわかるように」なんていうが、宇宙のど真ん中でどこにいるかもあるまい。

   加藤「坂口さん、どれ?」

   経営評論家の坂口孝則に聞く。

   坂口「真ん中です」

   加藤「おおたわさんは?」

   おおたわ史絵(内科医)「全部」

   加藤「全部?」

   おおわた「買いたいな」

   キャスターのテリー伊藤は「2番目と3番目がいいな」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中