2018年 7月 23日 (月)

坂上忍「バイキング」クビ!時間の問題か?酔っ払い出演、視聴率最下位

印刷

   フジテレビ系の昼のバラエティー「笑っていいとも!」が終了し、「バイキング」(月~金ひる11時55分)の日替わりMCが一巡したが、最も視聴率が高かったのはスタートの4月1日(2014年)のEXILE・TAKAHIROの6・3%で、7日の坂上忍の4・5%が最も低かった。同時間帯の5日間の視聴率を見ると、バイキングがトップだったのは1日だけで、「ひるおび」(TBS系)が3回、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)が1回トップとなった。放送時間を繰り上げて正午の時間帯にぶつけてきた「徹子の部屋」(テレビ朝日系)とバイキングの「対決」は徹子の4勝1敗とバイキングの完敗で、坂上の放送回でダメ押しされた格好だ。

   坂上はブログで、バイキング初MCの7日は、脚本・演出を手掛けた舞台の打ち上げが前夜からあり、朝まで飲んでそのまま番組に出演したと告白している。さらに、これからも「ほぼほぼ二日酔いのときはあるでしょうね」と悪びれた様子もない。早晩、視聴者から苦情が殺到するのは目に見えていて、番組スポンサーが降りるという事態も考えられる。視聴率も稼げず、酔っ払い出演というのでは番組をクビになるのも時間の問題だ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中