能年玲奈「蟹江さんに負けないくらいかっこいい女優さんになりたい。じいちゃん、かっけー!!!」

印刷

   女優の能年玲奈(20)が蟹江敬三さんを4月10日(2014年)にブログで追悼した。能年と蟹江さんは昨年(13年)放送のドラマ「あまちゃん」(NHK)で、主人公・天野アキと祖父・忠兵衛役で共演した。

   亡くなってから1週間近くたつが、「うまく事実を受け止められません。こういった事が、どういう事なのか、頭の中で整理がつきません」と動揺している。劇中では大女優・鈴鹿ひろ美(演:薬師丸ひろ子)が愛飲する得体のしれない野菜ジュース「鈴鹿スペシャル」が登場したが、その実物を「鈴鹿さんが、色んなものを入れてるぞ」とおびえながら一緒に飲んだことを思い出す。

   「あまちゃん」終了後も共演を願っていて、「その時はもっと楽しくなるように頑張らなきゃ」と思っていた矢先だった。訃報を受けて「漠然とした感覚なのですが、私、もっと頑張らなきゃ、絶対に頑張らなきゃ」と意気込み、「蟹江さんに負けないくらいかっこいい女優さんになりたい」と夢を語りながら、「じいちゃん、かっけー!!!」と叫んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中