2019年 4月 19日 (金)

ウツクシすぎる「昏睡強盗犯」俺もやられた!被害届10件―声優「アイコ」名乗る

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   昨年12月(2013年)に東京・目黒区で起きた昏睡強盗事件で、先頃、20歳代後半と思しきウツクシすぎる女性容疑者の監視カメラ映像が公開され、「とくダネ!」も伝えたが、その後、似た女に似たような被害にあったと警察に訴え出た男性が10人ほどいることがわかったそうだ。

   いくつかのケースで、女は「声優のアイコ」などと名乗っていたという。しかし、大手声優プロダクションの営業制作部長は「アイコ」に心当たりはなく、容疑者の顔にも見覚えがないと話した。

防犯映像の「バッグ」ショップの客向けプレゼント

   「とくダネ!」は監視カメラに映っていた容疑者のバッグについて聞き込み、特徴のよく似たバッグを発見したという。東京都内に複数展開するショップで5万円以上買い物をした客にプレゼントされたものと分かった。

絞れるかも

   笠井信輔アナ「ここからいろいろと限定できるかもしれません」

   レアそうなバッグや店の記録などから容疑者が特定される可能性を示唆した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中