2018年 7月 24日 (火)

高須院長、ナイナイ岡村のラジオ発言に苦言「小保方さんには関わりたくありません」

印刷

   美容整形を専門に行う高須クリニックの院長の高須克弥(69)がお笑い芸人「ナインティナイン」岡村隆史(44)のラジオ「ナインティナインのオールナイトニッポン」での発言を受けて、4月11日(2014年)のツイッターで「小保方さんには関わりたくありません」とコメントした。

   高須が答えたのはSTAP細胞の問題とその研究者小保方晴子(30)の進退について、岡村がSTAP細胞再現のスポンサーとして「一番しっくりくる。名乗りをあげて」としたもの。岡村は、以前から院長が「若返り」に重きを置いている点に着目し、小保方と「テーマずれてへん」と思ったという。

   高須はその理由として岡村の「気持ちはわかる」が「科学者はズルする人とは一緒に研究したくないですよ。これが芸人なら最高だけどね」とし、スルーする姿勢を見せている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中