2018年 12月 18日 (火)

<トーキョーライブ24時>(テレビ東京系)
NEWS小山慶一郎むちゃ振りリアクションうけた!情報番組キャスターより意外にバラエティ向きか

印刷

   テレビ東京の開局50周年記念として、深夜0時台に2週間の平日限定で放送された。ジャニーズの小山慶一郎(NEWS)、松岡昌宏(TOKIO)、相葉雅紀(嵐)、堂本剛(Kinki Kids)、安田章大(関ジャニ∞)が日替わりでMCを担当、視聴者からの悩みを生電話で解決するという内容だった。

ジャニーズにおもねないテレビ東京いいねえ

   はじめはジャニーズに悩み相談したからって、なんとかなるものでもないでしょう思っていたが、テレ東ならではのジャニーズへの雑な扱いなどが新鮮で結構楽しめた。テレ東に生放送のバラエティーのノウハウがないので、他局でMC経験のあるタレントに委ねるような形が返ってよかった。

   CMに入るタイミングなども「スタッフもいろいろ話し合ったけど、もうわかんないや」ということで、MCが決める。なかなかひどい(笑)。セットには「放送倫理ガイドブック」が置いてあり、MCにはそれで放送事故を防いでもらおうという、ものすごい丸投げである。

   ただ、やはり5人のキャラもあり、日によってによって面白さが違った。たとえば、松岡は男気全開で悩み相談をズバッと解決してしまい、ハラハラ感がなくイマイチ盛り上がれない。その点、バラエティーでは余り印象のない小山が意外にもむちゃぶりのリアクションも良く、一番面白かった。小山は日本テレビ系「news every」のメインキャスターだが、情報番組以外にもこういうニッチなバラエティーをどんどんやって欲しい。(放送3月31日深夜11時58分)

鯖世 傘晴

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中