PIERROT復活、東海林のり子もファンに「よかったね。待ってて」

印刷

   ヴィジュアル系バンド「PIERROT」が4月12日(2014年)、再結成を発表したことに、芸能リポーターの東海林のり子もツイッターで喜びを口にした。

   PIERROTは1998年にメジャーデビュー、大きな人気を集めながらも、2006年に解散していた。しかし12日、東京・新宿のアルタビジョンで10月に復活ライブを行うことが告知され、「ピエラー」と呼ばれるファンを熱狂させている。

   自身熱心なヴィジュアル系ファンとして知られ、「ロッキンママ」の愛称でファンからも親しまれている東海林も、「わぁ 楽しみ よかったぁ」とツイッターで復活に期待を隠さない。と同時に、

「ピエラーさん達よかったね。待ってて」

   と、PIERROT活動再開を信じ続けてきたファンたちに温かい言葉を送った。つぶやきは14日までに、1600回以上リツイートされている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中