2018年 7月 20日 (金)

GACKT、前事務所の法人税違反「<誤魔化す>という行為はボクが最も嫌うことだ」

印刷

   MALICE MIZER(マリスミゼル)の2代目ボーカルで、歌手・GACKT(40)が前事務所の法人税違反容疑について、4月15日(2014年)のブログでコメントした。

   前事務所との「契約は2012年(一昨年)9月で終了している」という。理由は「彼らの仕事のやり方」と方向性の違い、「未払い金」もかさみ「こっちも被害者」だったからだと明かした。

   また、「ファンクラブイベントの利益を正しく税務申告しなかったこと」に「大きな憤りを感じる」とし、「<誤魔化す>という行為はボクが最も嫌うことだ」「ルールを犯したというのなら、きちんと社会的責任を果たし、謝罪してもらいたい」と断じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中