しりあがり寿に紫綬褒章「ビックリしました!!! 皆さんもなぜ? とお思いになるでしょう」

印刷

   春の褒章受章者が4月28日(2014年)に発表された。芸術やスポーツ分野で活躍した人に与えられる「紫綬褒章」を受けた漫画家・しりあがり寿(56)は「ビックリしました!!! 皆さんもなぜ? とお思いになるでしょうが、自分もビックリです」とブログで話している。

   来年で初の単行本出版から30年がたつが、「もうずーっとマンガやその周りをウロウロしてて、例えば道をはずれて藪の中を彷徨ってたような」と振り返る。「見つけたと思った道がいきどまりだったり、拓いたと思った道を振り向けば誰もいなかったり、探しているものさえ忘れてしまったり」の人生だったが、そんな「迷走」を見ていてくれた人がいたと喜んでいる。

   「マンガの辺境でウロウロしている自分」が受章したのは、「マンガ界全体が期待されてのことかも」と推測しながら、「ボク自身は今までと変わらず、フラフラとできることをやっていきたいと思います」と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中