NHK初キャスターまずは無難にこなした相葉ちゃん!月1レギュラー化なんていいんじゃない!?

印刷

<相葉雅紀のNFJ(ニッポン・フード・ジャーナル)NHK総合4月29日夕方6時10分>相葉雅紀がNHKでキャスターに初挑戦した。スーツにネクタイ姿で登場し、取り上げたのは日本の食文化を支える職人や世界各地から選りすぐった最新フード情報だった。

「自炊はじめてご飯炊いてる。食材の旬もわかるようになりました」

   「飯炊き仙人」と呼ばれる大阪のご飯作りの名人(83)が6月で引退を決めた。つやつやホカホカのごはんを見た相葉ちゃん、「大阪で仕事あったかな、行けるかな」とすっかり行く気になっている。これまでは外食ばかりだったが、最近になってなって自炊を始めた。ご飯も炊くようになって、だから飯炊き仙人のご飯を食べてみたいというのも実感がこもる。

「スーパーに買い物に行くようになって、食材の旬が分かるようになったんですよ」

   お気に入りの食材は菜の花で、ゆでてだし醤油をかけたのが最高なんだそうだ。食べ残したなめこの味噌汁は冷蔵庫に保存して、3日間食べ続けることもあるという。サポート役の與芝由三栄アナウンサーがなめこ汁は酸味が出るでしょうと聞くと、「そういうもんなのかなと思ってました」

   相葉ちゃんは大真面目にニュースを読み上げた後、素に戻って話題に茶々を入れ、大ボケコメントを連発して、初キャスターをまずは無難にこなして見せた。放送時間35分があっという間に終了してしまい、いささか物足りなさを覚えるほど。月1ペースでいいから、レギュラー化を熱望する。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中