春風亭小朝「明智光秀、ついにあのセリフを収録します。『STAP細胞はあります』…違うッ!」

印刷

   大河ドラマ「軍師官兵衛」(NHK)で明智光秀を演じている春風亭小朝(59)が、「いよいよ今夜、誰もが知っている明智光秀のあの台詞を口にします」と5月8日(2014年)にブログで予告した。「もうおわかりですよね。そう! STAP細胞はあります」と、理化学研究所・小保方晴子氏の記者会見に引っ掛けてふざけている。

   「違うッ! 間違えたぁ」「相手は信長だから人生50年…アリコの終身保険! う~ん、近づいてようで遠くなってるッ」「あ、思いだしましたぁ。敵は…そう! 本能寺に そう! ありこの終身保険! アリコ離れろって」「でもさぁ、まさか僕が、歴史の時間に習った有名なひと言を喋ることになるとはなぁ…」と語っている。

   これまで「敵は本能寺にあり」とセリフで言った役者はあまり多くないと予想し、その大役を「大河ドラマでやらせてもらえる有り難さ」「どうやら馬上でこの台詞を言うらしいので、馬がジッとしていてくれるかどうか、それだけが心配です」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中