<「乾杯戦士アフターV」(tvk5月3日深夜11時ほか)>
とんでもない連中だった!戦隊ヒーローたちのアフター5…連日 飲み会で酔っぱらって乱暴狼藉

印刷

   「スーパー戦隊」のような5色のヒーローの飲み会だけを描く。事件解決や戦闘シーンは基本的にない。本当は「黄金戦士トレジャーファイブ」というチーム名なのだが、飲み会がお盛んな彼らは「乾杯戦士アフターファイブ」とからかわれている。構成・監督は「おじいさん先生」「シロウト名鑑」などの細川徹。

   毎回、メンバーのヒーローらしからぬ性格や行動が描かれるが、第4話「炎上!大パニック」はその極めつけだった。いつもクールに決めているように見えるが、実は何も考えてないだけという設定のブルー(加藤和樹)が、はじめて主役になった。

酒癖悪く武器のブーメランで居酒屋メチャクチャ

   いつもの居酒屋で、普段は酒を飲まないグリーン(ラバーガール・飛永翼)が、イエロー(バッファロー吾郎A)に無理やり酒を飲まされてしまう。実はグリーンは酒癖が悪く、いきなり居酒屋の店長を仕事で使う武器のブーメランで攻撃、居酒屋は修羅場と化した。その場を収めたのは、金欠で居酒屋でバイトしていた悪の総帥(斉木しげる)で、「結局、怒られるのは私だから」という同情したくなる事情からだった。このコントでは悪側はいつも戦士たちから迷惑を受け、手助けしてしまうという役回りだ。

   だが、いざこざはこれで終わらなかった。二次会のカラオケ店でグリーンがツイッターを見たら、ブルーが先程の騒動の写真をアップしていて上げて炎上してしまっているではないか。ブルーはフォロワーが増えていると上機嫌だ。

   これはなかなかにヒドイが、いかにも今どきっぽい。結局、この騒ぎも悪の総帥の魔力でなんとか収まるというのがオチだった。今後が楽しみだ。

鯖世 傘晴

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中