ふかわりょう急性声帯炎で休養「ポリープはなかった。いつもと違う『5時に夢中!』を楽しんでもらえたら」

印刷

   お笑い芸人のふかわりょう(39)が急性声帯炎のため「5時に夢中!」(TOKYO MX)を1週間休むと、5月19日(2014年)にツイッターで発表した。「番組関係者にはご迷惑をお掛けして申し訳ない気持ちでいっぱいですが、視聴者の皆様には、いつもとは違う5時に夢中!を楽しんでもらえたら幸いです」と話している。

   その後、病状について「昨日今日と2回検査しましたが、ポリープはありませんでした」と報告している。19日からは代打MCとして同じ事務所の中山秀征(46)、「我が家」坪倉由幸(36)、土屋礼央(37)、「TIM」ゴルゴ松本(47)、「ロッチ」コカドケンタロウ(35)が曜日がわりで出演する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中