2018年 9月 21日 (金)

「子どもにリード」賛成?反対?欧米では普及しているが、日本では「かわいそう」「猿回し」

印刷

   「最近、幼い子供にリードをつける親御さんが増えてる」(荘口彰久リポーター)そうだ。「迷子ひも」などと呼ばれるもので、子供の胴体や腕、リュックサックなどに装着する。子供が突然、駆け出したりすることを防ぐ目的がある。利用者のなかには、昨今、公共交通機関内などでのベビーカーへの風当たりが強く、ベビーカーを使わずに済ませたいという思いの人もいるらしい。

ベビーカー使わずに済ませたい

   この「迷子ひも」は欧米では広く普及しているそうだが、猿回しみたい、ペットみたい、自由がなくてかわいそうだなどといった意見もあり、いま日本の巷で「大論争」(番組キャプション)になっているんだとか。

tv205707_pho01.jpg

   司会の小倉智昭「ボクは奴隷制度を思い出してイヤですね」

   梅津弥英子アナ「(リードは子供を)縛り付けてるイメージもありますが、(だっこやベビーカーなどより)自由に楽しく歩ける面もありますよね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中