この夏大人気となりそうな「フレーバーウォーター」あなた好みの味と香りに作る

印刷

   今年(2014年)の夏は「フレーバーウォーター」が大人気となりそうだ。ミネラルウォーターに果物などの味や香りを付けたもので、定番のレモン、オレンジ、カシスに加えて7種類の素材(ミント、カモミール、さくらんぼ、レモン、いちご、はちみつ、アロエ)のミックスまで出ている。

   「売り上げは2011年が2200億円あまりでしたが、今年は2倍以上の5000億円に伸びると予測されています」(山田大樹アナ)

   もちろん自宅でも簡単に作ることができる。

意外!きゅうりがイケる

   フレーバーウォーターを30種類以上考案している菓子研究家の福田里香さんが作ったのはパイナップルとミント味だ。パイナップルは2~3ミリ幅に切り、ミントは手で叩いて香りを出す。この2つをボトルに入れてミネラルウォーターを注げば完成だ。

   山田アナ「ほのかにパイナップルとミントの香りがします。おいしい」

   味に深みを加えるなら、黒胡椒や生姜を一緒に入れると味が冴えるという。

   キュウリもイケる。キュウリは薄くスライスして使う。

   井ノ原快彦キャスター「青っ臭くないのかなあ」

   ゲストのつるの剛士(タレント)「何だかカブトムシになったみたいだな」

   なんだかこわごわだったが、のんでみると―

   井ノ原「ああ、メロンとか瓜系の味だよね」

   山田「夏場のそうめんに合うと思います。キュウリはカリウムがありますので、むくみ解消にもいいと思います。ただ、フレーバーウォーターは2~3日で飲み切って下さい」

   注いだときに果実やハーブなどが出てこない専用ボトルも売られている。(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中