W杯日本代表「最大の敵」はブラジルのロッカー悪臭と蚊!?防臭スプレー持参できのう出発

印刷

   サッカーのワールドカップブラジル大会に出場する日本代表が出発した。成田空港にはファン約700人が駆けつけて日本コール。感激の涙を浮かべる女性ファンもいて、「ますます楽しみです」「メッチャかっこよかった」「握手してもらった」と陽気な声が響いた。この声援に、紺色ブレザーの本田や長友もリラックスした表情でこたえていた。ザッケローニ監督は「行ってきます。頑張りましょう」と日本語であいさつ。「あさチャン!」はブレが少ないという新しい公式ボールの話題もとり上げ、開幕まであと13日となったW杯ムードで大盛り上がりだった。

蚊取り線香を現地調達

   代表チームは米国フロリダのタンパで合宿の後、6月3日にコスタリカ、7日にザンビアと親善試合をして、8日にブラジル入り、15日にコートジボアールとの初戦に臨む。グループリーグ第3戦はコロンビアだが、その代表チームに攻撃のかなめラダメル・ファルカオ(28)が合流した。南米予選13試合で9得点をあげた超要注意選手だ。今年(2014年)1月に左ひざ十字じん帯を痛めて出場が危ぶまれていたが、監督は「最後の1秒まで彼を待つ」と期待を込める。間に合えば、日本にとって大変な脅威だ。

吉か凶か

   ほかにも、ブラジルにいる強敵は、ロッカーの臭いや来襲する蚊など。ザックジャパンは防臭スプレーを日本から持参し、蚊には現地の蚊取り線香で対抗するという。

   今回から採用された公式ボールは「ブラズーカ」と名づけられ、十文字のパネル6枚を組み合わせて作られる。過去最少の枚数で、空気抵抗が抑えられるので飛んでもブレないのが特徴という。ブレをいかす本田のフリーキックにデメリットを心配する見方もあるが、選手にはおおむね好評らしい。夏目は「日本にとって吉と出るか凶と出るか、どうでしょう?」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中