森三中・大島、大量の犬のふんを踏む!「ちょっと滑ってしまうくらい」

印刷

   お笑いトリオ森三中・大島美幸(34)の夫でもある放送作家の鈴木おさむ(42)が6月9日(2014年)のブログで妻、大島の失敗談を明かしている。

   事件が起こったのは東京の広い範囲で雨が降った昨日。大島が「雨の中、家を出てちょっと歩いたら、ヌルっとした感覚があったらしく、見てみると、かなり大量の犬のうんこを踏んでしまった」のだという。「ちょっと滑ってしまうくらい」の量の多さに驚き、「犬のうんこにしては、ちょっとおかしいぞと思った」という。

   しかし、「人のうんこだと思うと余計に気分悪くなったらしく、とりあえずは犬のうんこだと思いこむことに決定」したとか。

   不幸なことに「犬?のうんこを踏んだ妻の靴はお気に入りの白いスニーカー」で、しかも「なかなかうんこが落ちない」という状況らしい。

   鈴木は「みなさん、大人になって犬のうんこ、踏んだことありますか?」と読者に質問した上で、「ありませんか?たぶん、ありませんよね??」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中