2018年 9月 20日 (木)

森三中・大島、大量の犬のふんを踏む!「ちょっと滑ってしまうくらい」

印刷

   お笑いトリオ森三中・大島美幸(34)の夫でもある放送作家の鈴木おさむ(42)が6月9日(2014年)のブログで妻、大島の失敗談を明かしている。

   事件が起こったのは東京の広い範囲で雨が降った昨日。大島が「雨の中、家を出てちょっと歩いたら、ヌルっとした感覚があったらしく、見てみると、かなり大量の犬のうんこを踏んでしまった」のだという。「ちょっと滑ってしまうくらい」の量の多さに驚き、「犬のうんこにしては、ちょっとおかしいぞと思った」という。

   しかし、「人のうんこだと思うと余計に気分悪くなったらしく、とりあえずは犬のうんこだと思いこむことに決定」したとか。

   不幸なことに「犬?のうんこを踏んだ妻の靴はお気に入りの白いスニーカー」で、しかも「なかなかうんこが落ちない」という状況らしい。

   鈴木は「みなさん、大人になって犬のうんこ、踏んだことありますか?」と読者に質問した上で、「ありませんか?たぶん、ありませんよね??」と書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中