日本初戦コートジボワール「トゥーレ」ケガ情報ウソ!?いつも通り練習参加

印刷

   サッカーのワールドカップ開幕まで「あと2日ですよ」(司会の加藤浩次)。日本代表はきのう10日(2014年6月)、公式練習がオフで、選手たちは卓球などレクリエーションを行ったり、休養したり、自主練したり、それぞれ過ごしたという。

大柄選手揃い

tv207361_pho01.jpg

   日本が15日に初戦で対戦するコートジボワールはきょう午前3時(日本時間)に公開練習(冒頭15分だけ)を行ったそうだ。その様子を見たという田中毅アナによれば、「ドログバやヤヤ・トゥーレを間近で見ると非常で大柄です。ドログバは胸板が厚くてパワフルな印象だった」

   ケガで日本戦の出場が危ぶまれるトゥーレについては、以前からの左足に加えて右足首も故障したとの情報があり、練習のウォームアップ中も、トゥーレは1人でエアロバイクをこいでいたという。ただその後、「とくに足を気にする様子もなく、リラックスした感じ」(田中)で、ボール回しの練習に加わっていたという報告だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中