サッカーW杯 日本代表より先に「世界一」に立った日本人審判団!開幕戦をジャッジ

印刷

   「西村雄一さんのホイッスルであす5時から、サッカーのワールドカップがはじまります」と杉野真実アナが伝える。ブラジル大会の開幕戦「ブラジル対クロアチア」で西村雄一主審ら3人の日本人審判団が起用されることがわかった。開幕戦を日本人審判がジャッジするのはワールドカップでは初めてだ。

地元新聞「レッドカードを出すことを躊躇しない審判」南ア大会でブラジル選手1発退場

   元日本代表で解説者の都並敏史氏は「開幕戦を任せられたということは、世界最高の審判技術を認められたということです。本当に名誉だ。審判ユニットは日本代表より先に世界を超えましたね」

   西村主審はブラジル国内でも注目されているそうで、「いろんな新聞の1面が西村さんになっています」(田中毅アナ)。前回の南アフリカ大会でブラジル選手にレッドカードを出した経緯もあり、ある新聞にはレッドカードを出すことを躊躇しない審判として紹介されている。ブラジル代表のダニエル・アウベス、ルイス・グスタボグスタボは気をつけろと書いているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中