「雨の日」がお得!特別サービスあり「東京ソラマチ」「観光牧場」「宿泊料割り引き」

印刷

   梅雨のこの時期、休日にどこかに出掛けようという気にならないが、逆に「雨の日サービス」を企画する施設が続々と登場している。東京・高輪の水族館「エプソン品川アクアスタジアム」では「雨の日は館長がお出迎えします」(スタッフ)という。

   前日の降水確率予想が50%以上だと、館長のケープペンギンの「あおちゃん」がレインコート姿で待っていて、まずはツーショット。あおちゃんは翌日の天気の「はれ」「あめ」をダーツ状の丸いボードで占ったりもする。雨の日の集客アップのためのこの企画、従来の6%増の観客だ。

降雨確率100%なら入場料無料

   東京スカイツリーも雨の日は、展望台からの眺めがイマイチで客足が鈍る。そこで「東京ソラマチ」60店舗はさまざまな特典を考えた。前日午後5時の予報で「雨マーク」が付くと、「限定カクテルのサービス、アイスクリーム屋さんではジェラードにもう一品加わり、ホイップ屋さんではホイップクリームが2倍になり、時計屋さんでは防水チェックが無料で受けられます。またショッピングモールのキャラクター猫ちゃんも雨の日だけ雨傘を差すので、このスタイルを撮影の来る人もいるんです」(山田大樹アナ)

   千葉県・成田市の観光牧場「成田ゆめ牧場」は当日午前8時のウエザーニュースの降雨確率予報で入場料金が割り引かれる。100%の確率で雨なら「入場料は100%引き、つまり無料です。これを目当てに来られる方もおります」(観光事業部・橋本大助課長)

   損したりしないのか。施設内には有料のアーチュリーやバーベキュー、トラクターワゴンや土産屋があって、雨だと逆に利用率がアップするので、入場料をタダにして呼び集める作戦なのだ。

   山田アナ「雨の日サービスは全国各地で広がっています。たとえば島根県・松江市のホテルではある時間帯の降水量の分が宿泊料金から割り引きされます。1時間に20ミリの予報ならば20%引きになるんです」

   井ノ原快彦キャスター「雨でみんなガッカリしているじゃない。そんなとき嬉しいよね」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中