でんぱ組メンバー退院報告「もうご飯も食べられて歩けるくらい回復しております」

印刷

   アイドルグループ「でんぱ組.inc」メンバーが6月16日(2014年)のツイッターでそれぞれ退院と順調な回復を報告した。

   今月15日未明、栃木県宇都宮市内の採石場で映画を撮影していたでんぱ組メンバーとスタッフが一酸化炭素中毒を発症、緊急搬送された。報道によると「照明用の発電機を動かしたこと」が原因だという。

   搬送されたのは古川未鈴(ふるかわ・みりん)、相沢梨紗、夢眠ねむ(ゆめみ・ねむ)、成瀬瑛美(なるせ・えいみ)、藤咲彩音のメンバー5人とスタッフ5人の計10人でいずれも軽症だった。

   古川「点滴とかの注射が何度かあるのですが、注射嫌いの私。 その度にぼろぼろ泣いてたので、腹筋が筋肉痛です…

   相沢「みんなからの言葉に心から助けられている自分がいます。本当にありがとうございます

   夢眠「いつもありがとう!心配かけた分、いっぱい安心してもらわなきゃ

   成瀬「えいたそは順調にどんどん元気になっているよーヽ(*´∀`*)ノ!早くみんなと一緒にはしゃぎたいな

   藤咲「もうご飯も食べられて歩けるくらい回復しております。病院の中では携帯いじれなかったから今やっとみんなからのリプライを見てます

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中