スプレーしょうゆシュッ!シュッ!家庭やレストランで人気―まんべんなく味広がり付けるより美味しい

印刷

   刺身や焼き魚、煮物などにシュッ!シュッ!――。スプレーしょうゆが注目されている。数年前からしょうゆメーカーがネットや通販で売り出し、家庭でじわじわと人気が広がっているのだ。スプレーだとしょうゆの量が少なくなり、減塩効果もあるという。

お寿司にもひと吹き

   寿司屋で小皿でしょうゆを付けるのとスプレーとではどれだけ量が違うのかを計測してみた。ウニの軍艦巻きで醤油を付けて測ると、小皿は0.57グラム、スプレーは2回の吹きかけで0.12グラムだった。物足りないんじゃないか。ところが、スプレーだとしょうゆが細かい粒子となってまんべんなくネタに乗り、しっかりしょうゆの香りと味があることが分かった。

   原宿のカフェレストランでは、お客さんのテーブルに出された刺身にシュッシュッと吹きかけたり、薄味にしたみそ汁にひと吹きしてコクを引き立たせている。

   日本高血圧学会の日下美穂医師は自分の患者さんにスプレーしょうゆを薦めている。「減塩効果は大きいと思います」と太鼓判を押している。弁当などについている魚型のしょうゆ1個で、スプレー25プッシュに相当する。

   山田大樹アナ「スプレー容器は大手の雑貨店で購入することができます。今後はソースなどにも広がりそうです」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中