W杯イケメン対決!日本代表は香川真司、コートジボワールには勝ったがイタリアに敗北

印刷

   オンラインメディア「E!News」がサッカーW杯のイケメン選手を選ぶ読者投票を行っている。各国代表から1人ずつイケメンを選出し、それをユーザーの二者択一投票により勝者が決まるトーナメント方式で行われている。ユーザーからは「どういう基準で選んでいるのか!」と贔屓の選手が選ばれていないことへの不満も多い。たとえば、メキシコ代表ロドリゲスには「何でチチャ(童顔で有名なイケメン、ハビエル・エルナンデス選手)じゃないの?」、ブラジル代表のネイマールには「ダビド・ルイスの方がイケメンでしょ」などの声が上がっている。

決勝戦は「フランス対チリ」

   では、「E!News」が選抜した日本代表のイケメンはだれか。香川真司だ。香川の「初戦相手」は日本が一次リーグで破れたコートジボワールのトゥーレ。こっちでは香川が勝利したが、次の対戦相手のイタリア・マルキジオにあえなく敗退した。

   6月29日(2014年6月)現在、マルキジオを破ったフランスのオリビエ・ジルーとチリのマウリシオ・ピニージャとの決戦となっている。コメント欄はスペイン語で埋め尽くされ、ピニージャ優勢の様子だ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中