劇団ひとり「号泣県議」でポツリ 「いいともが続いてたらなぁ…特大号のモノマネにしてた」

印刷

   お笑いタレントの劇団ひとり(37)が7月3日(2014年)、ツイッターで野々村竜太郎・兵庫県議の「号泣会見」に触れた。

   政務活動費の不明朗な支出を追及され、潔白を主張した野々村県議だが、その「泣きっぷり」が話題を呼んでいる。

   ひとりは号泣会見を見ながら、「いいともが続いてたらなぁ…間違いなく特大号のモノマネにしてたろうなぁ…」と感じたという。

   これにユーザーから「最高の演技が見たかった」「それぜひ見たいです!!」「それを妄想して既に爆笑」など期待する声が上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中