2018年 7月 16日 (月)

絶好調「花子とアン」とうとう25%超え!最高視聴率を更新

印刷

   NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」が凄いことになっている。3日(2014年7月)放送では平均視聴率25・2%と番組最高を更新した。これまでは5月9日と26日の24・8%だった。好評だった前作の「ごちそうさん」の最高視聴率27・3%を抜く勢いだ。

   今後は花子の恋、親友・白蓮の駆け落ちなどハラハラドキドキの展開となる。まだまだ視聴率アップは続きそうだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中