2018年 7月 22日 (日)

ホルモン解散寸前の危機 「ナヲとマキシマムザ亮君ほぼ殴り合いの喧嘩勃発!」

印刷

   ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のギター・マキシマムザ亮君が7月11日(2014年)、実姉でドラムを担当するナヲと殴り合いの喧嘩をしたとツイッターで報告している。

   スタジオの中で「俺が癇癪起こし久々にナヲとほぼ殴り合いの喧嘩勃発!」という状況になったと話す。「解散寸前のとこ」までヒートアップしたものの「皆で話し合い」場は収まったという。

   ツイートを見たユーザーから「殴りあいの喧嘩とかw 子どもか!」「解散は困ります」「情緒不安定ですねぇ。。。。」など心配する声が多く寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中