ホルモン解散寸前の危機 「ナヲとマキシマムザ亮君ほぼ殴り合いの喧嘩勃発!」

印刷

   ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のギター・マキシマムザ亮君が7月11日(2014年)、実姉でドラムを担当するナヲと殴り合いの喧嘩をしたとツイッターで報告している。

   スタジオの中で「俺が癇癪起こし久々にナヲとほぼ殴り合いの喧嘩勃発!」という状況になったと話す。「解散寸前のとこ」までヒートアップしたものの「皆で話し合い」場は収まったという。

   ツイートを見たユーザーから「殴りあいの喧嘩とかw 子どもか!」「解散は困ります」「情緒不安定ですねぇ。。。。」など心配する声が多く寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中