2018年 7月 20日 (金)

「タンス預金がいちばん有利」銀行解約させ自宅から2450万円空き巣!コンサル社員3人

印刷
「いろいろな手口を考えるものでねえ」

   司会の小倉智昭も驚く古典的というか、落語に出てくるような手口で2450万円が盗まれた。警視庁品川署に窃盗などの疑いで逮捕されたのは、コンサルテイング会社社員の中村圭介容疑者(28)ら3人だ。

飲食店に呼び出して留守にさせ…

   3人は仕事で知り合った30代の男性に、「銀行は金利が安い。タンス預金にしてすぐに運用できるようにしたほうがいい」とささやき、信じた男性は銀行預金を解約して自宅に現金2450万円を隠した。中村らは男性を飲食店に呼び出し、男性がトイレに行った隙に男性のバッグから自宅のカギを盗み、一人が店を抜け出して男性のマンションに侵入して現金2450万円や通帳の入ったトランクを盗んでいた。

よく考えるねえ
よく考えるねえ

   中村は盗みを認めているが、共犯の一人は否認、もう一人は黙秘しているという。品川署は他に同様手口による余罪があると見て調べているという。

   浜の真砂はつきるとも世に盗人のタネは尽きまじ。石川五右衛門じゃないけど、次々出てくる新手の犯罪に、小倉は「こうしたアナログ的な犯罪をよく考えますねえ」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中