「思い出のマーニー」ヒロイン高月彩良「初めての声優でプレッシャーしかなかった」

印刷

   スタジオジブリ・アニメ映画「思い出のマーニー」(米林宏昌監督)があさって19日(2014年7月)から全国公開されるということで、ダブルヒロインの声優をつとめた高月彩良と有村架純が宣伝のため登場した。

   杏奈役の高月は「プレッシャーしかなかった」と話す。

   司会の加藤浩次「声優初挑戦で、しかもジブリの作品ですからねえ」

   「ひとつの台詞に(いろんなバージョンを出して)30分以上かけたりもしました。むずかしかったですね。なにが正解かわからないんで、とにかく監督の言葉を信じてあれこれしました」「主人公は等身大に近い女の子で、共感してもらえる部分がたくさんあると思います。いろんな人に見てもらって、共感してほしいです」と話した。

有村架純「マーニーには秘密があるので、そこも注目」

ジブリ作品だもの

   マーニー役の有村架純は「私はこの物語にすごく感動して泣いたので、見た方にもなにか感じるものがあると思います。マーニーには秘密があるので、そこも注目してほしい」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中