2018年 8月 15日 (水)

「DNA親子鑑定」急増!相談者の大半は男性「本当に自分の子か?」

印刷

   「ここ数年、個人で依頼する人が本当に増えているということなんですね」と杉野真実アナは初めて知ったという。けさ18日(2014年7月)の朝日新聞朝刊がDNA型鑑定を依頼する個人が増えていると伝えているのだ。

   大阪市のある業者には1か月に約1000件の相談があるという。相談者のなかには、夫婦関係が悪くなり、自分の子供かどうか調べたいと希望する男性が多いそうだ。

子どものへその緒や毛髪持参

   鑑定方法は簡単で、自分のDNAは口の粘膜を採取する。子供のDNAはへその緒や髪の毛で調べる。男性のたばこの吸い殻や電気シェーバーで依頼する女性もいる。鑑定結果は2、3週間で出るという。

料金は10万円

   キャスターのテリー伊藤「(裁判に提出する鑑定書を作る場合の)料金は10万円ぐらいかかるんですね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中