5か月乳児を車に置き去り死!母親はパチンコ6時間半―熱暑の沖縄

印刷

   司会の小倉智昭が「またかあ」と沈痛な面持ちになった。沖縄県那覇市で乳児が車に置き去りにされ熱中症で死亡した。母親はパチンコに夢中になっていた。

   重過失致死の疑いで逮捕されたのは新垣清乃容疑者(40)で、事件があったのは6月10日(2014年)。パチンコ店の駐車場に車を止め、生後5か月の長男を後部座席に座らせたまま窓を閉め切って6時間半も放置していた。

最高気温29・2度のカンカン照り…発見時には心肺停止

   この日の那覇市の最高気温は29.2度で、密閉された車内は40度を超えていた可能性がある。新垣が戻ってきたときには、長男は心肺停止の状態だった。

またです…

   小倉「毎年こういうニュースがあるんですが、それでも自分が遊ぶのに夢中になって、子供を車にほったらかしにしますかねえ」

   パチンコ店駐車場で子どもを放置し事故を起こすケースは、09年43件、10年29件、11年42件、12年17件、13年28件(全日本遊技事業協同組合連合会調べ)と続いている。過失致死ではなく、殺人だと思うが…。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中