熱暑が続く「梅雨明け10日間」あす・あさってがこの暑さピーク!

印刷

   6月26日(2014年)に沖縄、おととい21日は近畿、東海地方、きのうは関東甲信で梅雨明けし、いよいよ夏本番のスタートだ。各地で30度を超える真夏日を記録し、甲府市では最高気温34.4度だったという。「スッキリ!!」の計測では、東京・台場で午後2時すぎに34度、午後3時すぎの銀座で37度だった。

エルニーニョ発生ずれ、冷夏予想が一転「今年の夏は暑い」

   気象予報士の藤富郷「梅雨明け10日と言いまして、太平洋側から明けた梅雨明けの場合は、安定して晴れて暑くなるという特徴があります」

   エルニーニョの発生で冷夏が予想されていたが、それがずれて、太平洋高気圧が強まり、冷夏予想から一転して暑い夏ということになった。

   藤富「(7月19日からの)1か月予報を見ても『高い』ということで、猛暑ということが考えられます。あす、あさってに(暑さの)一つの山がありそうですね」

   あすの京都は36度の予想になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中