レオナルド・ディカプリオ醜く肥満!水着から腹垂れ下がり、ただのデブのおじさん

印刷

   環境活動家としても知られる俳優のレオナルド・ディカプリオが、絶滅の危機に瀕する野生動植物保護を目的とし、レオナルド・ディカプリオ基金を設立した。7月23日(2014年)にフランスの避暑地サントロペで開かれた発会パーティには、U2のボーノ、俳優のジャレッド・レト、セレナ・ゴメスやモデルのカーラ・デルヴィーニュなど多くのセレブが招かれ、2500万ドルが集まったというから凄い。

ネットでも「ひたすらデブ」

   そのディカプリオの肥満がタブロイド紙をにぎわせている。豪華ヨットでバカンスを楽しむ姿がパパラッチされ、水着姿のお腹の出具合に注目が集まった。いまや39歳とりっぱなおじさんだが、それにしてもお腹の垂れ具合は醜い。

   ネットでは「デブ、デブ、ひたすらデブ」「『フィリップ・シーモア・ホフマンの生涯』という映画で主役を演じるつもりなんだろう」などと茶化されている。フィリップ・シーモア・ホフマンは太めの俳優で、今年ドラッグで死亡した。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中