特番で「ニチアサ」放送中止に林先生お詫び、ネットから拍手相次ぐ

印刷

   「今でしょ!」でおなじみの林修が、8月3日(2014年)のブログで「ニチアサ」視聴者へのお詫びメッセージを掲載、ネットで拍手を受けている。

   この日、テレビ朝日は「1日丸ごと夏祭りデー」として、朝から晩まで特別番組を放映。林の冠番組「林修の今でしょ!講座」もその一環として、朝6時から2時間半の生放送を行った。

   ところがこの時間帯、通称「ニチアサ」は、「烈車戦隊トッキュウジャー」と「仮面ライダー鎧武」などの特撮作品の放送枠だ。今回の特別編成では、直後のアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」も含め「ニチアサ」番組がすべて放送中止となり、オタク層からは怨嗟の声が続出した。

   林は3日未明のブログで、「ありえねえ」「林修 ゆるさねぇぇぇぇぇぇぇ」という声がネット上で相次いでいることに触れ、

「週に一度の放送を楽しみにされている方が、突然の変更で番組がなくなったことで、憤りを感じるのは当然のことです。ましてや、今、物語を佳境を迎えているとのことですから、なおさらです」

として、「本当に申し訳ない」と謝罪した。その上で、以下のように視聴者に理解を求めた。

「『トッキュウジャー』の方は、主役の志尊淳さんが『今でしょ!講座』に出てくださっていることもあって、怒りが和らいでいるようです。『鎧武』ファンの方には、申し訳ないなと思いつつも、我々も『鎧武』に負けないような面白く、ためになる番組作りに、鋭意努力しております。そういった点をご理解いただき、ご海容願えれば幸いです」

   林の真摯なコメントにネット上からは、「律儀なお人や…」「いい人だ」などと、好意的な反応が相次いでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中