世界初の生中継!「パンダ出産の瞬間」気を持たせるばかりで今朝も空振り

印刷

   「モーニングバード!」はパンダ出産の瞬間を世界初の生中継と言ってきのう13日(2014年8月)から騒いでいるのだが、きょうもその続きだ。中国・四川省の成都パンダ基地で、和歌山生まれのアイヒン(愛浜)がいまにも子供を産みそうだというのだ。

   小松靖アナ「きのうも一時産まれそうだと騒然としたんですが…」

   司会の羽鳥慎一「3、4分見てましたよ。もういっちゃうんじゃないかって」

   宮田佳代子(ニュースキャスター)「ずっと見てましたよ」

和歌山・白浜生まれの「アイヒン(愛浜)

   けさ映し出されたアイヒンは、柵の前でカメラに向かって座ったままじっと動かない。出産の兆候は(1)股をなめる(2)歯を剥き出して丸くなる(3)控え目に食べるようになる――というのだが、きのうは股はなめていたが、バリバリ食べていたから、結局まだということか。

良浜というパンダも

   羽鳥「この数分は何も食べてない」

   小松「まだ絶食状態ではないかも」

   松尾貴史(タレント)「白浜で生まれたからアイヒン(愛浜)?」

   小松「そうです」

   羽鳥「タマちゃんはね、白浜のパンダに詳しいんです」

   赤江珠緒キャスターがうなづいて、「取材にいきました。良い浜と書いてラウヒン(良浜)とかがいます」

   じっと動かないアイヒンの映像を前に、きのうと同じ状態になった。すると、アイヒンが立ち上がってうろうろ始めた。

   羽鳥「次のコーナーにいこうかなというと動く」

   宮田「生まれるって、瞬間でしょ」

   羽鳥「動いてるうちは出産はない」

   といってたら、しゃがみこんだ。

   羽鳥「言ったらその通りになった」(笑い)

   小松「きのうはそれで次のニュースにいけなかった」

   というわけで、きょうの続きはまたあした。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中